2018年06月17日

祭りに憂う

もう6月に到達したので、目標としている紅白へ動き出そうとしているが、
自分の中でGW2018祭りの様が大きく影を落としているのでその辺を書いていく。
無論、参加側の自分に運営がどうだとかを考える必要性などないのかもしれないし、
管理やってない身にとやかく言う筋合いは無いのかもしれないし、
これを書くことによって今回参加した方々の心意気に水をさすことになりかねないが、
それを覚悟した上で書くことを踏まえて頂きたい。

率直に言って、運営が分裂するというのはどういうことだろうか。
今回に始まった事でなく、夏2016もそうだったし、未遂に終わっているが、
夏2010と夏2012も分裂の形相をみせたという例がある。
運営側に問いたいのだが、こうやってそれぞれで祭りを開催する意図は何なのか。
参加側からすれば混乱するわ、祭りの熱気が分散するわ、作品を探す手間が増えるわ
それに見合うメリットも考えられず、まさに百害あって一利なしなわけで。
そもそも、こういうことが起こらないように持っていくのが運営じゃないのか。

真っ当に考えれば、開催者が複数出た場合、話し合ってどちらが開催するか、
あるいは共同開催とするかを決めてもいいのに、それはできないのだろうか。
参加者にも後味の悪さを残す運営はしてほしくないし、それを防止することも
開催者の責務だと思ってならない。

夏に続いてGWも分裂したわけだが、紅白は絶対にそうなってほしくない。
posted by ◆rKtGmon2Jg at 12:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月14日

作品の嘘くささ

これからの作品のために過去の自分の作品を振り返ってみて改めて感じるのが、
多くの作品に「嘘くささ」を感じずにはいられないという所にある。
「嘘くささ」とはリアリティという意味ではなく、自分がこの作品でやりたいこと、
言いたかったことが、いろんな事情でねじ曲げられて、その結果として
「嘘」で塗り固めてしまった箇所が結構あるなという点である。

たとえば、この場で普通の人間の感覚なら反発するだろうなというところを
素直に従わせたり、汚点がなかったわけではなかろう人の行いをベタ褒めさせたり、
何の説明も無いまま受け手を無理に納得させる所とかがある。
「動機が意味不明」「説明しなければならない箇所が多すぎる」みたいな批評を
もらったこともあったが、その説明不足をさらにうやむやにさせようとした
安易な発想がその「嘘」なのである。

その「嘘」の影響で、初期の作品には発想段階から大幅に軌道を変えた話もある。
もちろんそれだけだったらアリだが、その動機が逃げの一手だとしたら、
受け手にも自分にも不幸なことをしている。これは気持ちの良くないことだ。
作品は常に初志貫徹。自分のやりたいことから外れるマネはしてはいけない。

やりたかったことを成し遂げられないのは、自分の力不足以外の何物でもないが、
だからといって嘘で無理に収束させるのはどうなんだとも思う。
作品を出した後の虚無感、失敗した出すんじゃなかったという後悔はだいたい
これらの気持ちから出るものであって、毎回何とかならんかと感じている。
この嘘くささを払拭できてこそ、初めて達成感を得られるんだろうけど、
もうあまり長くないであろうツクラー人生でそういう日が来るのか怪しいものだ。
posted by ◆rKtGmon2Jg at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月18日

見通し

2018年の祭りはどうするか。
もうだいぶ前から祭りへの拘りは捨てているけど、2018年の紅白はtkるものが
決まっているので余程無理にならない限りは目指そうと思う。
問題なのはGWと夏なわけで、これもどっちかに出せたら出そうかなと。
とはいえ、今後祭りには中途半端なのは出したくないと決めているので、
満足のいくものができないんだったら回避する。GW夏はそんなスタイルでいいか。

これまで見るゲとかで作り上げてきたストーリーラインはできるだけ守りたいけど、
もう知ってる人も少ないと思うので、過去作との整合性は緩くするつもり。
あと時系列には拘らない。これまでの前の話や同時系列もあるかも。
とりあえず、完結への努力はします・・・

モチベは上がっているので、これが削がれる流れが無いといいなぁ。
posted by ◆rKtGmon2Jg at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月12日

再始動

2年以上留守にしていましたが、メンタル状態も回復傾向なので、
そろっと再開しようと思ってます。
とはいっても昔に比べると発信量は減っているので、
今後も不定期な更新になっていくと思いますが。

思えば日記に書くほどでもない、しょうもない記事を書くために
Twitterを始めましたが、そっちでの発信がほとんどになって
この日記が放置状態になったわけですが、近年はそのTwitterでの
発信が文字通りしょうもない内容ばかりになったので、一周回って
大事なことはここにしたためることにしました。

なお、作品公開に関してはatwikiの方の公開所にシフトしたので、
ここでの更新は文章のみになりそうです。
作品目当てのリンクはatwikiの放に貼り直しをお願いします。
posted by ◆rKtGmon2Jg at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月23日

短編【そう遠くない「いつか」】

mrg-0006.png

作品公開所と保管場所:ここ
posted by ◆rKtGmon2Jg at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年08月02日

短編【馬鹿の反対】

mrg-0005.png

作品公開所と保管場所:ここ
posted by ◆rKtGmon2Jg at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品:短〜中編